レーザー脱毛と光脱毛の違い

お肌の事を考えると、エステの脱毛の方が後のケアなどもしっかりしていそう、 でもエステで行う光脱毛よりも、医療機関で行う医療脱毛の方が効果も高いって聞くし・・・どちらで脱毛しようか迷うという方も多いでしょう。

医療機関で利用する医療レーザー脱毛は、単一の光の波長を利用して脱毛を行います。 そのため、光の照射強度が高く効果的に脱毛できる方法として知られています。 光脱毛は複数の波長の光を利用して行う脱毛です。 効果はレーザー脱毛ほど高くありませんが、肌が弱い方などはエステの脱毛の方が光の出力強度が低いのであっているかもしれません。

低出力マシンであっても、時間をかけて脱毛すれば効果を得られますし、エステの光脱毛では産毛や薄茶色の毛にも効果を発揮するタイプがありますので、 長い期間をかえてもお肌への影響を考えてじっくり行いたいという方には向いているといえます。 いずれの施術も、自己処理よりもずっと美しくトラブルなくできる方法です。

この他にも、医療レーザー脱毛と光脱毛では、様々な違いがあります。 どちらがいい、という事ではなく、より自分のお肌に合った方法、また状況にあった方法を選択するといいでしょう。

光を使った脱毛といっても、光の強さ、施術する技術者、費用など様々な違いがあります。 当サイトはレーザー脱毛と光脱毛の違いをみなさんにお知らせし、一番合った方法を選択していただきたいと考え作ったサイトです。 これから脱毛にチャレンジする方の情報源となれば幸いです。

<<外部リンク>>
レーザー脱毛と光脱毛の違いなど、詳しくてわかりやすい医療脱毛の情報サイトはこちらです ⇒⇒⇒ 医療脱毛 まとめ